借り入れ返済なんて怖くない

ローン音楽館|借入返済が楽になるお金の調

お金は借りたほうが得?

全く借金をしていない人というのは、よほどの資産家であるか、破産した人ぐらいではないかと思います。

 

自分は借金などしていないという人でも、クレジットカードを使っていて1回払いだったとしても、引き落とされていなければ、借金みたいなものですから、分割払いやリボ払いなんてしている人は、完全に債務者で、立派な借金です。

 

借金と言うと、消費者金融からキャッシングしていることを思い浮かべる人がいますが、住宅ローンだって、自動車ローンだって、銀行のカードローンだって、更には無利子の奨学金であっても「返済」という行為が待っているのであればそれは立派な借金なのです。

 

借金をローンとカタカナに置き換えてしまうと、なんだか借金よりも優しく聞こえてしまいがちですが、言葉の意味するところは全く同じなのです。

 

だから、借金があること自体を卑下する事も、非難することもなく、資本主義経済では至極まっとうな行為で、どうどうと胸を張って生きていればいいことなのです。

 

むしろ借金をしてくれる人がいるから、経済が回り、投資が成立し、ローン商品が有るのであって、誰も借金をしなくなったら金融商品が成り立たず、そのためのビジネスでの雇用も生まれません。

 

ですから、破綻しない範囲でうまく借金(ローン)と付き合っていくことが大事で、いわば、世界を席巻している資本主義社会で生きていく限りにおいては必修なのです。

 

もちろん社会の仕組みが変わって、お金という存在に振り回されず生きていける時代になれば解放されることではありますが、それは間の所期待できなさそうですしね。

 

と言うことで、上手に借金(ローン)をしていくためには、状況を見極めることが大切です。ここまでして当然と述べてきた借金(ローン)ではありますが、矛盾するような言い方ではありますが、基本的には必要悪であるといえます。

 

必要悪である物は、当然弊害もいっぱいあるので、常に弊害から防御可能な状態を作っておかなければなりません。

 

お金に関する情報に敏感になっていく必要か゛あります。それは何かというと、金利や、より条件のよいローン商品などについての情報です。

 

また経済情勢によっては、借入を増やしても大丈夫な時、返済を優先して債務を減らすべき時というものがあります。

 

これらに役立つ情報をこのサイトでは取りあげてコメントしていきたいと思います。

家計に何ら問題がない時こそ、銀行のカードローンを1枚作っておくことをお勧めします。

 

銀行カードローンは、金利も低く、使途も原則的に自由なので、もし、急な事故や病気で、まとまったお金が必要になった時に役立ちますし、

 

またそれらのお金は保険でまかなえたとしても、収入が一時的に減って、住宅ローンなどの支払いに苦労したりする場合もあるでしょう。

 

そんな時にも、銀行のカードローンがあれば、いつでも必要なだけキャッシングできます。

 

総量規制ができてから、消費者金融はどんどん減り、今は大手しか残っていませんが、

 

その金融需要を満たすために、銀行が消費者向けのカードローン商品をどんどん出しましたから、今は選り取りみどりです。

 

沢山あって、どれを選んだらいいかの迷う方は、おすすめカードローン比較ランキングの銀行カードローンのページをみると選びやすいでしょう。

続きを読む≫ 2016/08/15 15:14:15 役立つ知識

湘南美容外科レーザーひげ脱毛体験談

そろそろ金利低下も終わりかなとおもっていた矢先、この8月も金利が下がりました。

 

8月の住宅ローン金利も過去最低を更に更新し、10年固定金利の金利も低下しました。

 

もう、限りなく0に近づいている大口ローンである住宅ローン金利。

 

今借りられる人はうらやましい限りですが、まだそこそこ残っている人でも、借り換えることで結構をします。

 

あまり得をしないとしても、けっこう前に、変動金利で借りていた人は、今固定金利がすごく下がって来ているので、あまり変わらない結果になったとしても、固定金利に借り換えておいて法が安心だと思います。

 

変動金利は、やはり、いつ上昇するか分かりませんからね。

 

住宅ローン以外でも、キャッシングやリボ払いなどで高い金利で借りているものがあれば、銀行のカードローンで借り替えを行うと結構得だと思います。

湘南美容外科レーザーひげ脱毛体験談

自動車ローンを組んでいる人が、返済を滞らせた場合に、エンジンをかけられなくすることで、車を回収するという方法らしいです。

 

返済しきれなくなって、払わない人には、車を動かせなくなったからと言ってと、払えるものではないので、故意にとかでなければあまり意味が無いような気がしますが・・・

 

だって、どっちにしたって、返済できなくなった人には、車を取り上げて、回収することになるのですから、それが数日遅れたかどうかなんてあまり変わらないような気がしますからね・・・

 

それとも、あれでしょうか、自動車ローンの返済ができなくなって、車を回収されそうになった場合、隠すとか、色々な方法で邪魔する人が結構いるのでしょうか?

 

海外だったら結構ありえそうですよね。でも日本ではどうなんでしょう・・・そこまでする人がそんなにいるとは思えないのですが、日本でこのシステムを入れた自動車ローンを検討しているということらしいです。

湘南美容外科レーザーひげ脱毛体験談

住宅ローンの金利がとても低いので、借換で返済額を減らせるので、住宅ローンを利用している人には良い時期です。

 

またこれから住宅ローンを組むという人には良い環境ですね。

 

ただ一つ慎重にして頂きたいのは繰り上げ返済です。

 

もちろんローンは早く返し終わったほうがいいわけですが、今一番安い金利で借りられるのは住宅ローンです。

続きを読む≫ 2016/08/09 14:23:09 役立つ知識

多重債務者が減ったそうです。数字的に言うとかなりの激変で、2007年の177万人もいた多重債務者が2016年には12万人しかいなくなったそうです。

 

ここでいう多重債務者の定義は5社以上の借入がある人のことだそうです。
ということは、4社以内であれば、この数字に含まれていないということになります。

 

これは、確実に総量規制の効果だと考えますので、総量規制がその目的を達するのに十分余りある対策だったという事になります。

 

ただし、ちょっと気になることがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る