カードローンはカードレスの時代?

カードが要らないカードレスローン

カードローン.カードレス

インターネットシステムの進化は近年目覚しい発展を遂げていますが、それに伴い各金融機関も顧客獲得の一環として、ユーザーの利便性に適応した新しいサービスを次々と打ち出しています。
その一つが、カードローン商品の「カードレスローン」です。
従来のカードローンでは、申し込み、審査が通った後にローンカードが発行され、そのカードを使って、ATMなどから現金を引き出し利用すると言う方法でしたが、カードレスの場合は、ローンカードの存在自体が無く、パソコンやスマートフォンを使い、全ての操作をインターネット上でどこからでも利用できると言う利便性があります。

人気のカードローンはここでチェックできます
数ある銀行・ノンバンクカードローン業者の中から厳選した業者を比較してご案内します。人気があるカードローンの理由も解説。

 

従来のカードローンとの違いは?

従来のカードローンは、基本的にカードを使って利用するものなので、カードを手にするには金融機関か自動契約機まで出向くか、郵送で届くまで待つしかなく、カードを手にするまでは利用できなかったりする事もあり、急を要する場合には利用しにくい面がありました。
しかし、カードレスの場合は、申し込みから借入完了までの手続きなどが、全てインターネット上で出来、新たに口座を開設する必要も無く、自分が通常利用している口座へ入金されるので従来のカードローンよりも早く利用できることがあります。

 

カードレスのメリット
  • カードレスなので紛失・盗難の心配がない
  • カードや書類の郵送が無いので他人に借入れを知られない
  • 審査〜契約が早い場合がある
  • 自宅に居ても利用可能
  • 現金を持ち歩かなくてもいい

 

従来のカードローンに付帯している場合も

今あなたが利用しているカードローンの中にも、このサービスを行っている所があるかもしれません。
継続して利用しているのであれば、申し込み手続きをするだけで利用することが出来ます。
ネット上からいつでもどこに居ても利用できる大変便利なサービスなので、利用しない手はありません。

これからはカードレスの時代?関連ページ

多重債務者が激減?!
多重債務者が減ったけれど、銀行カードローンで借りている人がかなり増えているそうです。これは危険な兆候なのでしょうか?
支払いが滞ると車が動かなくなる
自動車ローンの新しい形。車のエンジンとローンが連動する凄いローンが登場
借換は得なのか
まだ下がる傾向をみせている金利。ローンの借換は積極的にすべきなのか
住宅ローンは非正規社員でも組める?
住宅ローンの金利はかなり下がってきていますが、パートやバイト・フリーターなどの人は住宅ローンを組む事ができるのでしょうか?
カードローンの返済負担の重さを認識しよう
カードローンは、コンビニATMでも使えて、追加借り入れもATMを使った簡単な操作で可能だ。キャッシュカードで預金を下ろす動作と変わらず、安易に借金をしている感覚が薄くなり危険。
最近の住宅ローン審査傾向
住宅ローンを借り入れる時に行われる審査の内訳はどのような判断基準があるのでしょうか?金融機関ごとで判断する内容や状況が違うようなので、一箇所で通らなくても諦める事はないようです。
住宅ローンの「変動金利」は不利?
住宅ローンを組む時は、「変動金利」か「固定金利」のどちらかで決めることになりますが、長期的に返済していく住宅ローンの場合、先の読めない変動金利は先々不利になる事もあります。。
あなたは大丈夫?カードローン危険度チェック
カードローンは無計画に使ってしまうと、最悪自己破産にまで追い込まれてしまう事にもなりかねません。正しく使えば便利なのですが使い方次第で大変な事になります。