繰り上げ返済の盲点

金利が低いならば借りていた方が得

湘南美容外科レーザーひげ脱毛体験談

住宅ローンの金利がとても低いので、借換で返済額を減らせるので、住宅ローンを利用している人には良い時期です。

 

またこれから住宅ローンを組むという人には良い環境ですね。

 

ただ一つ慎重にして頂きたいのは繰り上げ返済です。

 

もちろんローンは早く返し終わったほうがいいわけですが、今一番安い金利で借りられるのは住宅ローンです。

安く借りられるお金は何?

自動車ローンや、キャッシングの金利ははるかに高い金利ですから、お金を借りるのであれば、住宅ローンが一番なのです。

 

貯金がある程度たまったら、住宅ローンの繰り上げ返済をしていくという考えは、住宅ローン以外の支払いが一切なければ正しいですが・・・。

 

住宅ローンの繰り上げ返済をしておいて、別途カードローンを利用したり、自動車ローンを組んだり、ショッピングローンや、リボ払いをしていしたらなんの意味もないのです。

 

栗生毛返済できるお金があるのであれば、一番低金利で借りているわけですから、貸すく借りていたお金を、高く借りる顔根に変えているというバカげた行為なのです。

 

住宅ローンの繰り上げ返済資金が有るのならば、それを使って、他の金利が高くつく支払いを済ませるのが当然のことなのです。

 

またその資金を予備として取っておかなかったばっかりに、急な病気や事故で、金利の高いお金を借りることになるかもしれません。

 

このように理解すれば、繰り上げ返済が必ずしも正しい選択であるとは言えない事がわかると思います。

繰り上げ返済がよいとは限らない関連ページ

銀行のカードローンは1枚持っておいた方が良い
お金は借りずに過ごせた方がいいが、リスクに備えてカードローンは持っていた方がいい
カードローンの無利息期間
借り入れが始まってから一定の間は通常であれば徴収される利息が計算される事が無いカードローン
どんな時にカードローンを申し込むのか
カードローンはいつどのようなときに使えば効果的なのでしょうか。。
住宅ローンのポイントはここ!
住宅ローンを組む時に知っておくと為になるポイントがあります。ここでは押さえておくべきポイントをいくつか紹介します。
金利だけで判断しない住宅ローンの借り換え
住宅ローンの借り換えを検討するときは、金利だけを見て判断するのはやめましょう。借り換える時には思わぬコストが掛かります。
銀行のフリーローンを活用する
銀行のフリーローンは低金利で使い道も自由なローンです。一般的なカードローンとどのような所が違うのでしょうか?上手に利用すれば大変便利な使い方が出来そうです。
失敗しない繰上げ返済
ローンの繰上げ返済を行えば、完済時期を予定よりも早められる事が出来ます。繰り上げ返済の内容を理解して上手に返済しましょう。
上手に使おうおまとめローン
ついつい色んな貸金業者から言われるままに借入をしてしまい、月々の返済が厳しくなってきた…そんな場合は「おまとめローン」を使って借入を一本化しましょう。。
その日のうちにお金を借りるには
何かの事情で、その日のうちに現金が必要になった時など、どのような方法があるのでしょうか?。
意外と損している「リボ払い」
カードローンの返済方法の主流となっているリボ払いは、月々の返済金額が一定なので返済負担も低く、返済計画も立てやすいので便利に使えますが、意外と損をしていることがあります。